ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びで異性に会いたいあなたへ効果的な3つのアドバイス

更新日:

「ゼクシィ縁結びで理想の相手に会いたい」

「早く結婚相手を見つけて会ってみたい」

ゼクシィ縁結びで婚活しているものの、なかなか異性と会えなかったり、理想の相手が見つからなかったりすると「早く将来の結婚相手に会いたい」という気持ちが大きくなるのではないでしょうか?

その時に他のマッチングサービスを使うべきなのか迷ってしまいがちですが、出会えるための工夫が分かっていなければ、他のマッチングアプリをインストールしても結果は同じです。

そこで今回はゼクシィ縁結びで理想の相手に会いたい方向けにゼクシィ縁結びで異性に会えるための3つのポイントをまとめてみました。

ゼクシィ縁結びにまだ無料会員登録していない方はこちら

 

ゼクシィ縁結びで会いたい相手と会うためには

ゼクシィ縁結びで異性と会いたいのであれば、重視するところは3つのポイントしかありません。

  • プロフィール写真
  • プロフィール文
  • メッセージの内容

ゼクシィ縁結びで実際に出会う前であなたが異性と関わるところと言えばこの3つです。

あなたにいいねを送る前に見る「プロフィール写真」と「プロフィール文」。次にマッチング成立した後の「メッセージ」のやりとりです。

この3つの要素をクリアしてから初めて会ってみるかどうかが決まります。逆に言うとあなたが異性と会う前に、相手へアピールできるのはこの3要素しかないのです。

今回はこの3つのポイントをしっかり抑えて、もらえるいいね!の数を増やしたり、相手に会いたいと思ってもらえたりするための3つのポイントをまとめてみました。

 

ゼクシィ縁結びで会いたいと思われる3つのポイント

笑顔のプロフィール写真

まずあなたにいいね!を送る前に見られるのはプロフィール写真です。

特に男性はプロフィール写真を重視する傾向にありますので、女性は写真の出来でもらえるいいね!数が変わると言っても過言ではありません

異性からいいね!をもらいやすいプロフィール写真を撮るには4つのポイントがあります。

  • 笑顔
  • 顔全体が見えるような写真(横顔やマスクはダメ)
  • 肩から上を写すぐらいの距離感
  • 家の中じゃなくて外で撮る

それほど難しいことではありません。

まず一番大事なポイントは笑顔です。証明写真のような顔と笑顔の写真が並べられた時、あなたが会いたいと思うのはどちらの写真でしょうか?

また顔が隠れている人と全てが見えている人であれば、どちらがより安心して会いたいと思わせてくれるかを考えると、顔を隠すのはNGです。本気で結婚相手と会いたいのであれば、しっかり顔全体が写る写真にしましょう。

次に写真を撮るときの注意点ですが、顔のドアップよりも肩から上を写すぐらいの距離感がほどよいです。ドアップだと他の異性の顔写真と並んでみた時に圧迫感があります。逆に体全体を写すぐらい遠くで撮ってしまうと顔がよく見えないのでプロフィールを見てもらいにくくなりがちです。

また生活感が出るのはマイナスポイントですので、緑の多い公園など、外出先で撮った一枚を使うと良いでしょう。

ゼクシィ縁結びの写真については別の記事でも詳しくまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。
ゼクシィ縁結びは写真を載せるべき?写真に関する悩みも解決!

 

イメージしやすいプロフィール文

プロフィール文はより具体的に書くと良いです。

具体的に書けば書くほど、相手はあなたのことをイメージしやすくなります。

人間は知りもしない他人のことをイメージしてしまうと、あとは勝手に良い風にイメージが膨らんでいきますので、あなたに会いたい気持ちを勝手に引き出してくれるようになるのです。

例えば趣味のことを書くときは作れる料理を羅列するのではなく、最近作った料理のエピソードを1つ入れるだけで、もらえるいいね!の数は増えます。

「趣味は料理で、カレーや肉じゃがをよく作ります。」

これをもっと具体的に書いてみましょう。

「趣味は料理です。最近はよくカレーを作るのですが、毎回入れるスパイスを変えてみて一番美味しいカレーを探すために頑張っています。」

これぐらい具体的に書くと、カレーを作っているあなたの様子がイメージしやすくなるのではないでしょうか?

人が「会いたい!」と思うときはその人に対してある程度のイメージが膨らんでいます。逆にイメージの湧かないような人だと興味が出ずに会いたいとは思われません。

まずはどんなことでも良いので、相手があなたのことをイメージしやすいようなプロフィール文を作れているかを見直してみましょう

 

返しやすいメッセージ

「マッチングありがとうございます。これからよろしくお願いします。」

ゼクシィ縁結びでよくあるメッセージのダメな例です。

もし仮にあなたがこのメッセージを受け取った時、あなたはどう返信するのでしょうか?

「こちらこそよろしくお願いします」の次が出てきにくいです。

「こっちから何か話題振らなきゃいけないのかな?」と相手に気を遣わせてしまいます

相手に「会いたい!」と思わせたいのであれば「この人とやりとりしてると楽しい」と思わせるのが良いです。

相手が「なんて返そうかな...」と考えさせてしまうと、あなたとのやりとりにストレスを感じてしまいかねません。

嫌な気持ちにはならないものの、やりとりしていて楽しい気持ちにならなければ、実際に会うまでにやりとりを辞めてしまいます。

ウケを狙って楽しませるのではなく「この人とやりとりしてると気疲れしないなー」と思わせるのが1つのポイントです。

あなたにとって絶対に会いたい異性が現れたときは、相手に気を遣わせないようなメッセージのやりとりをするように注意することをおすすめします。

 

あなたの会いたい気持ちより相手の会いたい気持ちを考える

今回は簡単に、相手に「会いたい」と思わせる3つのポイントについて紹介しました。

ゼクシィ縁結びなどのマッチングサイトでなかなか理想の相手に出会えないと、会いたい気持ちはどんどん大きくなっていきます。

ただあなたの会いたい気持ちが大きくなればなるほど、会えるようになるわけではありません。

あなたが理想の相手に出会うためには、相手に「会いたい」と思わせる事が大切なのです。

最初からパーフェクトで異性に「会いたい」と思わせるのは難しいかもしれませんが、まずはあなたができそうなポイントから挑戦して、理想の結婚相手を見つける一歩となれば良いと思います。

ゼクシィ縁結びにまだ無料会員登録していない方はこちら

 

ゼクシィ縁結びへ既に登録している方におすすめなマッチングアプリ

ゼクシィ縁結びへ既に登録している場合は別のマッチングアプリをおすすめします。

マッチングアプリは人によって向き不向きがありますので、ゼクシィ縁結びを使ってうまくいかない場合は別のマッチングアプリを使った方が良いでしょう。

他におすすめのマッチングアプリも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ペアーズ

ゼクシィ縁結びをすでに利用しており、なかなか婚活がうまくいってなかったり、他のマッチングアプリを使っている方にはペアーズをおすすめします。

ペアーズは累計会員数が600万人を突破しており、日本で最も利用されているマッチングアプリです。

12万人以上もの人が「ペアーズで恋人ができた!」とアンケートで答えており、その実績からも安心・安全に使えるのは間違いありません。

会員数が多いため、10代~60代までどの年齢の方でもお相手探しに困ることはないです。

「ゼクシィ縁結びだけじゃなくて他にももっと出会いを見つけてみたい」という場合はペアーズの利用をおすすめします。

ちなみにペアーズは女性なら完全無料で利用できますので、女性ならゼクシィ縁結びをメインに利用し、サブでペアーズを利用するのも良いでしょう。

ペアーズもゼクシィ縁結びと同じように、無料会員で異性の顔写真とプロフィールをチェックできますので、まずは無料会員でどんな異性がいるのかチェックしてみるのがおすすめです。

ペアーズの無料会員登録はこちら

 

with

もしゼクシィ縁結びを既に利用しており、うまくいかないのであればwithを利用してみるのもおすすめします。

会員の結婚に対する真剣度で言えば、ゼクシィ縁結びのほうが勝るのですが、価値観を重視した出会いを探したい場合はwithが強いです。

ただマッチングアプリによっては向き不向きがありますので、うまくいかないと思ったら他のマッチングアプリを試してみるのも良いでしょう。アプリを変えた途端に結婚相手が見つかるのも珍しくありません。

withはよく行われている恋愛診断イベントの結果をもとに、心理学と統計学により、あなたと価値観の合うお相手を紹介してくれます。

身長や年収などのステータスよりも価値観を重視したお相手を探したい場合はwithも利用してみるのがおすすめです。

ちなみにwithは女性なら完全無料で利用できますので、女性ならゼクシィ縁結びをメインに利用し、サブでwithを利用するのが良いでしょう。

withもゼクシィ縁結びと同じように、無料会員で異性の顔写真とプロフィールをチェックできますので、まずは無料会員でどんな出会いが見つかるのか試してみるのもおすすめです。

withの無料会員登録はこちら

この記事が気に入ったらフォローしよう

ゼクシィ縁結びのアプリはこちらからダウンロード

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びの無料会員登録はこちら

▼アプリダウンロードはこちらから

-ゼクシィ縁結び

Copyright© 出会いのきっかけが見つかる「縁結びアプリ」 , 2018 All Rights Reserved.