ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びでLINE交換しても大丈夫?業者の心配はない?

更新日:

「ゼクシィ縁結びでLINE聞かれたけど教えても大丈夫?」

「LINE聞いてくる人は業者が多いって本当?」

ゼクシィ縁結び上だけでもメッセージのやりとりができるため、LINEや電話番号など、個人情報につながるものはあまり教えたくないという人もいるでしょう。

ただLINE交換するのが当たり前な空気があるのも事実です。

そこで今回はゼクシィ縁結びでLINE交換しても大丈夫なのか、業者の心配はないのかまとめてみました。

ゼクシィ縁結びの公式サイトはこちら

 

ゼクシィ縁結びではLINEを交換してもOK

マッチングアプリによってはLINE交換することを禁止としているところもありますが、ゼクシィ縁結びではLINE交換が原則OKとなっています。

そのためLINE交換をしたからといってアカウントが凍結されるということはありません。

ゼクシィ縁結び上のメッセージでやり取りすることも可能なのですが、有料会員登録期間の期限が切れそうな場合などにLINE交換をすることが多いです。

またゼクシィ縁結びにわざわざログインしてやりとりすることを面倒に感じて、すぐにLINEでやり取りしたいと考える人もたくさんいます。

ゼクシィ縁結びにおいて、LINE交換は決して悪いことではありません

ただLINE上でのやりとりとなると、ゼクシィ縁結び運営の目が届かないところでのやりとりになりますので、セキュリティ上の問題は多少あります。

ゼクシィ縁結び上のやりとりで不正行為があった場合は、運営に報告することでアカウント凍結などの処置を取ってくれますが、LINE上のやりとりだとゼクシィ縁結び運営の監視の目から外れるぶん、業者などが自由に不正行為を働きやすくなるのです。

しかしLINEは交換しておいたほうが便利でもあります。

そのためゼクシィ縁結びでLINE交換をするのであれば、お相手が業者ではないのかチェックできることが大切です。

 

すぐにLINE IDを聞いてくるのは業者の可能性が高い

LINEを交換するタイミングは人それぞれでありますが、マッチングしてすぐにLINE交換をしてくる相手は業者の可能性が高いです。

業者はゼクシィ縁結び上だと通報を恐れてやりとりしたがりません。

「ゼクシィ縁結びの調子が悪いみたいだからLINEでやりとりしませんか?」

という風に理由をつけてLINE交換する場合は注意しましょう。

もちろんマッチングしてすぐにLINE交換を申し込んでくる人のすべてが業者というわけではありませんが、その傾向はありますので気をつけるに越したことはありません。

LINE交換してすぐに、なにかお金に纏わる話をしてきたり、別のURLに誘導してきたりした場合は業者の可能性を疑いましょう。

ゼクシィ縁結びでたまに見かける業者を見極める方法については別の記事で詳しく説明していますので、心配な方は参考にしてみてください。
ゼクシィ縁結びにサクラはいるの?騙されないテクニックとは?
ゼクシィ縁結びに業者はいるの?業者の特徴や対策まで解説

 

LINEを交換したくないときは断っても良い

ゼクシィ縁結びではいくつかメッセージのやりとりをしたらLINE交換することも多いです。

ただ人によっては、あまり積極的にLINE交換したくないときもあるでしょう。

LINE交換したくないときは無理に交換せず、断っても大丈夫です。

「もう少しやりとりしてからLINE交換しても良いですか?」

このように一言伝えるだけで良いのです。

LINE交換を断ってしまうと悪い印象を受けられないかと心配になってしまいますが、LINE交換を断ったぐらいで連絡が途絶えるのであれば、相手は業者の可能性も高いと言えるでしょう。

「LINE交換できるほど、まだ少し信用できないな...」

という場合は気にせずLINE交換を断りましょう。

メッセージのテンプレートについては別の記事で詳しくまとめていますので、困ったときは参考にしてみてください。
ゼクシィ縁結びでメッセージのテンプレートはコレ!男女別に解説

 

ゼクシィ縁結びでLINE交換するベストなタイミング

もしあなたが「LINE交換したい」と思える相手を見つけてマッチングした際、どのタイミングでLINE交換すればよいか迷ってしまうこともあるでしょう。

LINE交換を申し込んで断れるのも少しショックな気持ちもあります。

ゼクシィ縁結びでLINE交換するベストなタイミングはデート前です。

デートの約束を取り付けたということは、それなりにあなたへ気がある証拠とも言えます。

またデートの待ち合わせ時は頻繁に連絡をとりあうことも珍しくないため、ゼクシィ縁結び上ではなく、LINEでやりとりするほうが便利です。

お相手も同じように思っているケースが多いので、初デートが決まった時はLINE交換がうまくいきやすくなります。

LINE交換はデートの約束が取り付けられてからにしましょう。

 

LINE以外の連絡先を聞かれたときは断ったほうがよい

場合によってはLINE以外にメールアドレスや携帯電話番号を聞かれることがあるかもしれません。

ただ連絡をするだけであればLINEの交換だけで充分です。

LINEでも通話はできますし、実際にデートを重ねて仲を深めるにあたって、メールアドレスや携帯電話番号は必要ありません。

2~3度以上実際に出会っており、信用できるお相手だと感じるのであれば、LINE以外の連絡先を交換しても良いでしょう。

しかし、まだ一度も会っていないお相手からLINE以外の連絡先を聞かれた場合は教えないほうが良いです。

たまにカカオトークなどでやりとりをしようとする人も多いですが、できればLINEのほうが良いです。

LINEを利用していない人のほうが少ないと言われるぐらいの世の中ですし、カカオは遊び用、LINEはプライベート用として分けて使っている人もいますので、カカオトークでのやりとりには真剣味を感じられません。

LINE以外のやりとりはあまりしないようにしたほうが無難です。

 

ゼクシィ縁結びでLINE交換しても大きな被害に遭うことはほとんどない

ゼクシィ縁結びでLINEのIDを教えると危険だと一見考えてしまいがちですが、それほど危険なこともありません。

LINE上で別のURLに移動させられたり、金品のやりとりをするよう誘導させられたりすることはあるものの、自分で不審人物を見抜ける力があれば、被害にあうことはほとんどありません。

自分で判断して自衛できれば、LINEを交換したからと言って被害にあうことはほとんどないのです。

LINE交換してみて不審な人物だと感じたらすぐにブロックすれば、問題はありません。

ある程度気をつけることができれば、直接被害に遭いにくいので、あまり気にしすぎなくても良いでしょう。

どうしても心配な場合はゼクシィ縁結び上でメッセージのやりとりを刷ればよいですし、自分が信じられるタイミングでLINEを交換するとよいです。

ゼクシィ縁結びの無料会員登録はこちら

 

ゼクシィ縁結びへ既に登録している方におすすめなマッチングアプリ

ペアーズ

ゼクシィ縁結びをすでに利用しており、なかなか婚活がうまくいってなかったり、他のマッチングアプリを使っている方にはペアーズをおすすめします。

ペアーズは累計会員数が600万人を突破しており、日本で最も利用されているマッチングアプリです。

12万人以上もの人が「ペアーズで恋人ができた!」とアンケートで答えており、その実績からも安心・安全に使えるのは間違いありません。

会員数が多いため、10代~60代までどの年齢の方でもお相手探しに困ることはないです。

「ゼクシィ縁結びだけじゃなくて他にももっと出会いを見つけてみたい」という場合はペアーズの利用をおすすめします。

ちなみにペアーズは女性なら完全無料で利用できますので、女性ならゼクシィ縁結びをメインに利用し、サブでペアーズを利用するのも良いでしょう。

ペアーズもゼクシィ縁結びと同じように、無料会員で異性の顔写真とプロフィールをチェックできますので、まずは無料会員でどんな異性がいるのかチェックしてみるのがおすすめです。

ペアーズの無料会員登録はこちら

 

with

もしゼクシィ縁結びを既に利用しており、もう1つマッチングアプリを利用したいと考えている方にはwithをおすすめします。

会員の結婚に対する真剣度で言えば、ゼクシィ縁結びのほうが勝るのですが、価値観を重視した出会いを探したい場合はwithが強いです。

withはよく行われている恋愛診断イベントの結果をもとに、心理学と統計学により、あなたと価値観の合うお相手を紹介してくれます。

身長や年収などのステータスよりも価値観を重視したお相手を探したい場合はwithも利用してみるのがおすすめです。

ちなみにwithは女性なら完全無料で利用できますので、女性ならゼクシィ縁結びをメインに利用し、サブでwithを利用するのが良いでしょう。

withもゼクシィ縁結びと同じように、無料会員で異性の顔写真とプロフィールをチェックできますので、まずは無料会員でどんな出会いが見つかるのか試してみるのもおすすめです。

withの無料会員登録はこちら

この記事が気に入ったらフォローしよう

ゼクシィ縁結びのアプリはこちらからダウンロード

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びの無料会員登録はこちら

▼アプリダウンロードはこちらから

-ゼクシィ縁結び

Copyright© 出会いのきっかけが見つかる「縁結びアプリ」 , 2018 All Rights Reserved.